· 

薬を減らし、自分へのケアと時間の為に。

薬をもらうと言うこと。


それは決して悪いことではありません。


西洋医学の力はとてもすごい。


本当に具合が悪いとき。


絶対に必要です。



症状が慢性期に入り落ち着いているなら。


それはチャンスと変わるときかもしれません。


『薬からの解放』


薬は少なからず体に負担をかけています。


また、薬を定期的にもらう場合には



定期的な受診で、病院へ行く。


待ち時間が長いときもある。


診察をして、薬を出してもらう。


薬をもらう為に薬局へ行く。


と言う一連の行動に、


時間や色んな事を使っています。



その時間や色んな事を別のことに使えたら。


それがアロマトリートメントだったり、

アロマの香りに癒される事だったら。

または元気が出る趣味だったり

自分へのご褒美だったり。



病気になったとき。


それは少し休みなさいよと、


ご先祖様が体を心配してくださっているサインなのかもしれません。


病院に行って検査をすることはとても大事です。


病気を予防し、早期発見できれば


負担はとても少なく済みます。



大事なのは

『薬から解放されたい』


と思ったとき。


あなたは何を自分のために使いますか?