二日酔いのアロマ

忘年会の時期が近づいて来ました。

楽しくてついつい呑みすぎてしまったり、

次の日二日酔いで気持ちが悪い~

と言うこと、私もよくありました汗


最近は全く呑まなくなってしまったのですが、

忘年会や飲み会があったら呑みたくなるかもしれないです(笑)


まず二日酔いを軽くするためには、

アルコールを早く出さないとですね。


アルコールを分解するために体内の水分をかなり使います。

なので、アルコールを呑み終わった後に、できる方はお茶や水をたくさん飲むといいですよ。

1リットルは飲んだ方がいいと思います。


しかし、酔っぱらってしまうとそうもいかないですよね。


次の日の二日酔いの対処のアロマです。

吐き気を抑えるレモン精油

アルコールの分解を早めるローズマリーベルベノン精油やペパーミント精油を使います。


バスソルトを作り朝、入浴します。

ジュニパー、レモンやグレープフルーツの精油を

天然塩に加えてバスソルトにします。

血液、リンパの流れを良くして汗をかきやすくします。


吐き気を和らげるアロマオイル(精油)は

ジャーマンカモミール

メリッサ

レモン

ジンジャー

ペパーミント

等があります。


このオイルを嗅ぐだけでも、和らいできます。




そして!消化器系から来る頭痛には

ペパーミントです。


二日酔いの頭痛は、やはり水分不足から頭痛になるとも言われていますので、水分はしっかり摂っておいてくださいね(*^^*)