気持ちが高ぶるとイライラしたりしてしまうときのアロマ

自分に確信がある、自信がある、

堂々とできるとき、

何だか強気な気分になってしまい、

更にはイライラが増すとき。


なかなか自分では気付かないかもしれませんが、

自信に満ち溢れた心が、良い方向ではなく

悪い方向に働いてしまう時があります。


その行為は、

見下してしまったり、バカにしてしまったり。


こういう気持ちは子供から大人まで起きます。

人間は、こういう気持ちが起こるのです。

仕方がない。


みな、1度は起こることがあるのです。


この気持ちが決して悪いわけではありません。

普通のことです。


ただ、行きすぎないようにコントロールができるようになると良いと思います。

気持ちは認める。


その気持ちが行き過ぎると、

人は今度その気持ちをしている人を嫌がります。


要するに自分が人から避けられたりしてしまう。


そんな気持ちをしっかりコントロールしていきたい時に、


気持ちを楽にしていってくれる

ローズウッドや、

変化にうまく対応できるように

サイプレス

イライラや緊張をほどき、オープンな心の状態に持っていってくれる

ベチバーなどがおすすめです✨


また、ホルモンバランスが乱れたり

イライラや感情的な気持ちを抑えるために

クラリセージもお薦めです。


アロマオイル(精油)は、

心のお守りとしても使えます。


私も最近、コントロールが効かない部分があったので、

気持ちが乱れて意識が集中できないときや気分転換に使うローズマリーシネオールで少し緩和されました。

今日はオレンジスィートで自己嫌悪に陥った部分の修正を図るといったコントロールを行っていこうと思います。


自分の心は、自分が好きな心でいないと違和感やイライラ、スッキリしないなどの気持ちを生みます。

本当の自分はどんな自分なのか。

強がらず、素直に、プライドや見栄に囚われない、素の自分で過ごしていくと、

本当の自分と付き合えるので心が本当に楽になりますよ😊🌸


その時の気持ちをコントロールしたいときにも、

アロマセラピーは有効です✨