ホルモンバランスの乱れに

アロマセラピー
アロマセラピー

ホルモンバランスの乱れにアロマセラピーを。


女性は、月経周期によってホルモンバランスが乱れることがあります。


バランスが乱れたときに起こる症状には、

頭痛

吐き気

イライラ

情緒不安定

便秘

等様々です。


そんなときに使っていただきたい精油は、

イランイラン

ジャスミン

ローズ

スウィートマージョラム

等があります。


ご自身でマッサージしていただいたり、

芳香浴をしていただいたりすることで、

症状の緩和に役立ちます。



ローズは50本のバラの花からたったの1mlしか採れないとても貴重な精油です。

その為、精油自体が高価です。


変わりに、フローラルウォーターと言って、

精油を抽出する際に一緒に採取される水分があります。

それがローズウォーターとしてありますので、

そちらを使っていただくのもおススメです。

 フローラルウォーターはそのまま肌につけてお使いいただけるので、化粧水としても使えます。



また、cloverではトリートメント時に、ローズやジャスミンを使うこともできます。

 

ピルを飲んでいる方もいらっしゃると思いますが、

もし、どうしても飲まないといけない疾患の場合は仕方ないのですが、

ピルは血栓ができやすくなるリスクがありますので、

出来ればアロマや他に何か代用できるものがあれば

ピルの服用を開始する前に一回は試していただきたい。

 

やはり、薬は手ごろです。

価格もそんなに高くないし、

パッと飲めばそれでいい。

 

しかし、薬には必ず副作用があります。

アロマにも副作用がないわけではありませんが、

薬に比べたら比ではありません。

出来たら薬に頼る前のアロマセラピーと考えて頂けたらありがたいです。

 

 

cloverは、

女性特有の不調の改善に力を注ぎます。